お祝い、お礼・お返し、ご挨拶。贈り物には図書カードNEXT

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大
  • twitter
  • facebook
menu

図書カードNEXT トップ > 作家の読書道

作家の読書道 WEB本の雑誌 Presents

WEB本の雑誌

作家自身は、どんな「本屋のお客」なんだろう?そしてどんな「本の読者」なんだろう?
そんな疑問を、作家の方々に直撃インタビューです。

奥田亜希子さん:イメージ第193回:奥田亜希子さんすばる文学賞受賞作品『左目に映る星』(「アナザープラネット」を改題)以降、一作発表するごとに本読みの間で「巧い」と注目を集めている奥田亜希子さん。長篇も短篇も巧みな構築力で現代に生きる人々の思いを描き出す筆力は、どんな読書経験で培われてきたのでしょうか。デビューに至るまでの創作経験などとあわせておうかがいしました。

プロフィール

奥田亜希子(おくだ・あきこ)
1983年(昭和58年)愛知県生まれ。愛知大学文学部哲学科卒業。2013年、第37回すばる文学賞を『左目に映る星』(「アナザープラネット」を改題)で受賞。著書に『透明人間は204号室の夢を見る』『ファミリー・レス』『五つ星をつけてよ』『リバース&リバース』がある。最新作は『青春のジョーカー』。

  • 青春のジョーカー 単行本(ソフトカバー)

    『青春のジョーカー 単行本(ソフトカバー)』
    奥田亜希子
    集英社
    1,620円(税込)

  • 五つ星をつけてよ 単行本

    『五つ星をつけてよ 単行本』
    奥田亜希子
    新潮社
    1,728円(税込)

  • リバース&リバース 単行本

    『リバース&リバース 単行本』
    奥田亜希子
    新潮社
    1,620円(税込)

  • 左目に映る星 単行本

    『左目に映る星 単行本』
    奥田亜希子
    集英社
    1,296円(税込)

「作家の読書道」は「WEB本の雑誌」からコンテンツの提供を受けています。

ページトップへ

× 閉じる