お祝い、お礼・お返し、ご挨拶。贈り物には図書カードNEXT

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大
  • twitter
  • facebook
  • HOME
  • カード商品案内
  • オリジナルカード製作
  • 読書のすすめ
  • 取扱店検索
  • よくある質問
menu

図書カードNEXT トップ > こんなときに贈りました

こんなときに贈りました

こちらでは、図書カードをお贈りいただいた方の贈答例をご紹介しています。お洒落なセンスが要求されるメモリアルギフトから、カジュアルで日常的な贈り物までいろいろ。
図書カードならではの素敵な使い方があるようです。

  • 仰々しいお礼ではという時に (宗像市 46歳 主婦)
    親戚などから、子どもに洋服や文房具などをいただいた時、仰々しいお返しにしたくないな・・・と、図書カードにしてみました。ピーターラビットカードだったので、贈った方から、使い終わった後も捨てがたく、隅に穴を空け、リボンをつけて栞にしています・・・、とのお返事もあり、よかったなと思いました。
  • 子どもの関係のお付き合いでのお返しに (神戸市 32歳 主婦)
    私は、子どもの関係のお付き合いでのお礼・お返しにはほとんど図書カードを利用しています。お菓子や品物だと好みがありますし、図書券よりもスマートな感じがしますので。差額がカードに残り再度使えるのがいいですよね。
  • 子ども同士のお付き合いに (岡山市 39歳 主婦)
    小学校5年生の二男が、学校で女の子の傘を壊してしまいました。弁償をと謝罪したのですが、先方は古い傘ですからとあくまで辞退するのです。でも息子に聞くと、どうもその子のお気に入りの様でした・・・、そこで、それならと本屋さんで見て知っていたピーターラビット図書カードを差し上げました。常々こういう時にはピッタリだなと思っていましたので。
  • 引越しなどでお世話になった方へのお礼に(喜多方市 34歳 主婦)
    我が家は転勤族です。何年か前から、引越しのごあいさつは必ず図書カードにしています。ちょっと知的ですし、買い置きができますので。また、お手伝いしてくれた方に差し上げることもできます。前回は、主人の職場の方から奥さんが一番大変でしょう・・・と、お餞別に添えて私あてにも逆にいただいてしまいました。
  • 友人に「ゆとりを持って」と伝えたい時に (東京都 28歳 OL)
    失恋してしまった友人に“お気に入りの一冊をさがして・・・”のメッセージを添えてプレゼントしました。仕事で忙しい毎日を送っている人への贈り物にもいいですね。手書きのメッセージを付けることがポイントですよ。
  • ムードにこだわり、大人の友人への贈りものに(高松市 30歳 保母)
    ピーターラビットのイラストの雰囲気には、ハーブの苗とおいしい紅茶がとてもよく似合います。ゆったりとした読書の時間がこのカードから生まれれば最高です。すてきなプレゼントだと思います。大切な友だちには絶対このカードで決まりです。
  • おい、めいへのお年玉に (秋田市 34歳 主婦)
    おいっ子、めいっ子のお年玉は、結局はゲームやオモチャとなって消えてしまうお金ではなく、最近は図書カードにしています。これなら本になって残る訳だし、貯金しておくねと、親に預かられる事もないのだから、本人だっていいのではないでしょうか。もちろん我が子にも一部は図書カードです。私はコミックを買ってもOKですよ。本屋さんって楽しいです。
  • 姉の誕生日に (浜北市 23歳 主婦)
    姉が最近、着付けと乗馬を習い始めました。とても楽しそうで羨ましいくらいです。でも、何かと分からない事も多いらしくて、そんな時きっと本を読むのでは・・・、とピーターラビット図書カードを贈りました。姉は昔からピーターの大ファンなんです。とても喜んでくれました。
  • 友人、知人の子どもさんの誕生日に (東京都 34歳 OL)
    友人、知人の子どもさんや会社の先輩の誕生日プレゼントに、以前は本そのものを贈っていたのですが、子どもたちは既に学校や保育園で読んでしまっていたり、持っていたりして、がっかりしたことが何度もありました。そこで図書券にしてみたのですが、どうも図柄が子ども向きではないですよね。このピーターラビットカードを知った時は思わずこれだなと思いました。これなら絵も可愛いし、子どもが自分で本屋さんで好きなものが選べるのですから。
  • 子どもへのお小遣いの一部に (大阪市 26歳 主婦)
    子どもへのお小遣いの一部として図書カードをあげています。本を自由に買える環境を与えることにより、小さい頃から自分なりの読書習慣をつけさせてあげたいと思います。私自身も自分用に買ったカードの中で月々の雑誌を購入しています。
  • 子どものいる友人への引き出物の一部に(長門市 25歳 受付事務)
    最近結婚しました。その時、子どものいる友人への引き出物に図書カードをプラスしました。子連れでもいいよと伝えたのに、子どもが泣いたり、走り回ったりして門出を台無しにしたりするとイケナイから・・・、と子どもを両親に預けて出席してくれた人が多かったからです。子どもたちに寂しい思いをさせてしまいましたので、せめて絵本の一冊でも買ってあげて欲しいな…、と決めました。親が使わないでね。
  • 出産の内祝いに (京都市 28歳 主婦)
    1,000円のピーターカードは、出産の内祝いに最適です。2,000~3,000円のお祝いをいただいた方へのお返しにぴったり。絵柄もほのぼのとして、きっとみんな喜んでくれたと思います。
  • 初節句のお返しに (相模原市 30歳 主婦)
    初節句のお返しに利用しました。皆さん、品物はフリーマーケットに出されるほどお持ちだし、商品券では冷たい感じだし・・・と、いろいろ考えて図書カードにしてみました。予想以上に好評でした。
  • 友だちの出産祝いに (広島市 22歳 家事手伝い)
    出産の時って、たくさんの情報が欲しいし 、子供向けの本も欲しいのでは、と思います。友だちの出産祝いに洋服などと一緒に図書カードを贈りました。育児書を買ったり、好きな本を買ったりして、忙しい中少しでもゆったりとして欲しいからです。
  • 実家に帰る時の手みやげ代りに (水戸市 28歳 主婦)
    年2回、実家に帰ります。実家の近くには姉が住んでいますので、その度に姉の子どもたちへのおみやげが必要になります。我が家でもそうですが、オモチャですとすぐ飽きてしまったり、既に持っていたりしますので、図書カードにしてみました。好きな本を買ってもらえれば、長く愛用してもらえそうです。値段も手ごろでした。
  • 退職した時、仲間へのお礼に (札幌市 25歳 家事手伝い)
    私は美容師をしていたのですが、退職をする時に、仲間のスタッフ一人一人にピーターラビット図書カードを配りました。みんなよく本や雑誌を読むし、ピーターカードなら使い終わった後でもきっと取っておくのでは、と思ったからです。
  • バレンタインデーのチョコの代りに (十和田市 29歳 主婦)
    以前勤めていた会社の上司は、とても部下思いで、男性たちを飲みに連れて行く代りに、女性たちにはいろいろな贈り物をしてくれました。そのお返しに、私はバレンタインデーには必ず図書カードを贈っていました。上司は甘いものは苦手でしたので、また、何か品物だとちょっと堅苦しいし・・・、それに何より本好きなんです。
  • 主人との喧嘩の謝罪に (三田市 33歳 保母)
    主人とよく喧嘩します。その度に“ごめんね”の言葉とともにストックしてある図書カードが一枚ずつ私の手から主人の手に渡ります。悔しいけど、私はもらったことがありません。
  • 子供会の行事のお土産に (福山市 38歳 主婦)
    子供会の役員になりました。自分の子どもたちも何か行事の度に、お菓子やジュースや文具などを貰ってくるのですが、親の私からはあまり嬉しくないおみやげでした。そこで、今回、私の提案でそれを図書カードにしてみました。図書券と違いおつりの心配がありませんし、子どもたちの好きな本になる訳ですし・・・、でも、きっと漫画本を買ってしまった子もいたでしょうね・・・。

ページトップへ

× 閉じる