2016年6月 図書カードが生まれ変わりました!贈り物には図書カードNEXT

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大
  • twitter
  • facebook
  • HOME
  • カード商品案内
  • オリジナルカード製作
  • 読書のすすめ
  • 取扱店検索
  • よくある質問
menu

図書カードNEXT トップ > よくある質問

よくある質問

皆様から寄せられるお問い合わせの中で、よくあるものを掲載いたしました。
下記以外のお問い合わせは、こちらからどうぞ。

図書カードNEXTとは

  • Q: 図書カードNEXTって何ですか?

    出版界の共同運営会社、日本図書普及株式会社(弊社)が発行する本と雑誌のギフトカードです。図書カードNEXTの加盟店制度に加入している全国の書店等のうち、カード読取り端末機が設置してある店舗で利用できる便利なプリペイドカードです。

  • Q: 図書カードNEXTの名称は商標登録されているのでしょうか?

    「図書カードNEXT」の名称で商標登録済です。また、「図書カード」は、弊社で宣伝広告などに通常使用している省略形です。

  • Q: かつての図書券や磁気式の図書カードとどう違うのですか?

    図書券は紙の商品券で一回しか使うことができません。使用後は取扱い店で回収され、取扱い店の精算に使われます。また、以前の磁気式の図書カードは、書店でお客様の利用金額を専用の読取り機で減額処理しておりました。これらに対し、図書カードNEXTでは、紙素材のカードに印刷されたQRコードを書店で読み取り減額処理いたしますが、ご利用方法はこれまでの磁気式の図書カードと変わりません。カードはお客様にお返しし、カードの残額がなくなるまで何回でも繰り返しご利用になれますが、10年の有効期限があります。なお、図書券と磁気式の図書カードは発行を終了しておりますが、これまで同様にご使用になれます。

購入について

  • Q: どこで購入できますか?

    全国の加盟店で販売しています。ただし、加盟店によりましては、在庫のない場合やご希望の金額、図柄がない場合もございます。

  • Q: 消費税はどうなりますか?

    図書カードNEXTそのものの購入には消費税はかかりません。非課税扱いです。一方、図書カードNEXTで出版物を購入する時には、ご購入の出版物に対し通常の消費税がかかりますが、その消費税額も含めて図書カードNEXTでお支払いいただけます。

  • Q: 大量に購入したいのですが、発行元から直接買えますか?

    額面金額で販売する通常の図書カードNEXTの販売は、全国の加盟店でのみ行っています。数量にかかわらず弊社からの直接販売はございません。最寄りの加盟店でご購入ください。なお、オリジナルカードの注文製作に関しましては、弊社子会社「(株)カードサポート」の他、書店加盟店、NTTカードソリューション、一部の広告代理店・印刷会社、専門の製作企画会社等で承っています。

ご利用について

  • Q: どこで使えますか?

    全国のカード読取り機設置店でご利用になれます。読取り機設置店には通常「図書カードNEXT取扱い店マーク」が標示されています。

  • Q: コンビニエンスストアや駅売店などで使えますか?

    現在、コンビニエンスストアや駅売店、また古書店などは図書カードNEXTの加盟店になっておりませんので、図書カードNEXTの取り扱いはしておりません。

  • Q: 加盟書店で販売している商品なら何でも使えますか?

    図書カードNEXTで購入できるのは、書籍・雑誌などのいわゆる「出版物」に限られます(文部科学省検定済教科書を除く)。なお、「出版物」の適用範囲につきましては各加盟店にお問い合わせください。

  • Q: 使用期限はどうなっていますか?

    図書カードNEXTには10年の有効期限がカード裏面に印刷されています。印刷された期日までにご使用ください。なお、過去に発行された図書券、磁気式図書カードには使用期限がございません。

  • Q: 使用方法は?

    図書カードNEXTはカード読取り機での精算処理をすべて書店側が行います。お求めになりたい本や雑誌と一緒にレジカウンターで現金の代わりとしてご提出ください。不足分は現金をお足しください。一度に複数枚のカードを使うことも出来ますし、以前の磁気式図書カードとの併用も出来ます。

  • Q: おつりはどうなりますか?

    図書カードNEXTはお釣りを現金でお返しすることはありませんが、ご利用残額が1円単位で残ります。次回また、全国の取扱い店でご利用いただけ、カードの残額がなくなるまで、何度でもご利用いただけます。

  • Q: カードの残額は判るのでしょうか?

    ご利用残額はこのサイトでご確認いただける他、カード裏面の残額確認用のQRコードからスマートフォンなどでご確認いただけます。専用ページにアクセスいただき、ID番号、PIN番号を入力すると利用残額の他に、書店名、使用日時の履歴も調べられます。残額のみであれば、取扱い店の読取り機設置カウンターへカードをお持ちいただければご確認いたします。

  • Q: 図書カードNEXTの残額確認はいつまで出来ますか?

    カード裏面に印刷されている有効期限内であれば、カード残額がゼロになったカードでも残額・利用履歴を確認することができます。確認には、「ID番号・PIN番号」の2つの情報が必要となります。
    スマートフォンからの残額確認は、カード裏面に印刷されている残額確認用のQRコードが便利です。パソコンからは、当サイトの残額確認ページでご確認いただけます。お電話でのお問い合わせにも対応しております。

    ※残額確認には、「ID番号・PIN番号」の2つの情報が必要です。

    残額確認ページはこちら残額確認ページはこちら
    ●お電話による残額確認は下記フリーダイヤルまで
      フリーダイヤル 0120-104304(番号案内1番)

  • Q: 残額がゼロになったカードは返してもらえますか?

    通常はお返ししています。システム上使用済みのカードは不必要ですのでほとんどの書店ではそのままお客様にお返ししています。一部の書店でお客様のゴミにならないよう、サービスの一環としてお店側で回収している場合もありますが、その場合もお申し出ていただければお返しします。

  • Q: 図書カードNEXTでの本の購入時に領収書はもらえますか

    はい、もらえます。ただし、「図書カードによる支払い」などの但し書きが記入される場合があります。

  • Q: 磁気式の図書カードを書店の機械に通したら「読み取れないカードです」と言われました。

    磁気式の図書カードは、カードの磁気データに異常が発生すると書店店頭の読取り機では正確に残額が読み取れません。強い磁気の発生するものの近くに置かないようご注意ください。また、キズや汚れなどで読み取れなくなる場合もあります。
    書店で読み取れなかったカードは、弊社でカード残額分を調査し新しいカードにてお返しいたしますので、お手数ですが弊社(カード裏面に記載)までご送付ください。なお、お戻しするカードは現在発行している図書カードNEXTではなく磁気式の図書カードになりますのでご了承ください。お立て替えいただいた切手もお返しいたします。

  • Q: 磁気式のカードが折れ曲がってしまったのですが。

    現在発行中の図書カードNEXTは折れ曲がってもさほど心配ございませんが、磁気式の図書カードは、切ってしまったり、折れ曲がってしまうと読み取れません。この場合も、上記と同じように弊社までご送付ください。残額を調べ、同額の磁気式の図書カードと交換させていただきます。なお、この場合は往復の送料はお客様のご負担となりますので、返信用の切手の同封をお願いいたします。

  • Q: 水に濡れたり、破れてしまった図書券・図書カードは使えますか?

    図書券と図書カードNEXTは、紙でできています。(磁気式のカードとオリジナルの図書カードNEXTはPET素材です)
    図書券は、機械で処理をしませんので状態がひどくなければ使用できます。
    図書カードNEXTは、機械でカード情報を読み取る処理をしますので、カード情報が読み取れずに使えないことも考えられます。その場合は、同額分の再発行専用カードと交換いたしますので、下記までご送付ください。

    〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-41-3
    日本図書普及株式会社 カード交換係

    ※お客様の「ご住所・お名前・電話番号」 を封筒に記入、またはメモ書きを同封してお送りください。
      (記入されたご住所へ返送しますので、忘れずにご記入ください)
    ※破損がひどくカード情報の確認ができない場合、再発行できないこともあります。 ご了承ください。

  • Q: 図書カードNEXTを図書券や磁気式の図書カードと交換できますか?

    図書券や磁気式図書カードとの交換はできません。図書券や磁気式図書カードは発行を終了しております。

オリジナル図書カードについて

その他

  • Q: キャラクターや映画などがテーマの図書カードで販売価格が額面金額と違っているのはなぜですか?

    図書カードNEXTには、弊社が書店を通じて常時販売している額面金額販売の「ピーターラビットシリーズ」「東山魁夷シリーズ」「富士山シリーズ」以外に、企画会社などが自社でライセンス契約などを結び独自に製作した魅力あるオリジナルカードを商品として販売している場合があります。これらは、それぞれの企画会社が販売価格を設定しています。一般的にはオリジナルデザインの印刷代金、デザインライセンス料などが上乗せされた価格で販売されています。

  • Q: 図書カードNEXTの取扱い店になりたいのですが。

    本の売場を持った新刊書を取り扱う書店であることが第一条件です。その上で図書カードNEXTの加盟店制度への加入が必要です。図書カード加盟店の申し込みは出版の取次販売会社6社の本支店で常時お受けしております。申込条件等の詳細につきましては、出版物の仕入取引のある下記の出版販売会社にお問い合わせください。

    (社名五十音順) 

    会社名 住所 Tel
    株式会社大阪屋栗田 〒553-0002 大阪府大阪市福島区鷺洲1-11-19
    大阪福島セントラルビル
    06-7638-9161
    協和出版販売株式会社 〒174-8551 東京都板橋区志村2-15-9 03-3558-2001
    株式会社中央社 〒174-8737 東京都板橋区東坂下1-18-15 03-3558-1101
    株式会社トーハン 〒162-8710 東京都新宿区東五軒町6-24 03-3269-6111
    株式会社日教販 〒335-8522 埼玉県戸田市上戸田4-2-33 048-441-9311
    日本出版販売株式会社 〒101-8710 東京都千代田区神田駿河台4-3 03-3233-1111

ページトップへ

× 閉じる