お祝い、お礼・お返し、ご挨拶。贈り物には図書カードNEXT

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大
  • twitter
  • facebook
  • HOME
  • カード商品案内
  • オリジナルカード製作
  • 読書のすすめ
  • 取扱店検索
  • よくある質問
menu

図書カードNEXT トップ > 作家の読書道

作家の読書道 WEB本の雑誌 Presents

WEB本の雑誌

作家自身は、どんな「本屋のお客」なんだろう?そしてどんな「本の読者」なんだろう?
そんな疑問を、作家の方々に直撃インタビューです。

似鳥鶏さん:イメージ第187回:似鳥鶏さん『理由(わけ)あって冬に出る』から始まる「市立高校」シリーズ、ドラマ化された「戦力外捜査官」シリーズなどで人気を博す似鳥鶏さん。今年作家生活10周年を迎え、ますます波に乗る著者は、どんな本を読み、どんな影響を受けてきたのか? 楽しくたっぷり語ってくださいました。

プロフィール

1981年千葉県生まれ。2006年『理由あって冬に出る』で第16回鮎川哲也賞に佳作入選し、デビュー。著作に「市立高校」「戦力外捜査官」「楓ヶ丘動物園」などのシリーズ作品、『迫りくる自分』『レジまでの推理』『100億人のヨリコさん』『彼女の色に届くまで』『きみのために青く光る』など多数。2017年、デビュー10周年を迎えた。

  • 世界が終わる街:戦力外捜査官 (河出文庫)

    『世界が終わる街:戦力外捜査官 (河出文庫)』
    似鳥鶏さん
    河出書房新社
    734円(税込)

  • 彼女の色に届くまで (角川書店単行本)

    『彼女の色に届くまで (角川書店単行本)』
    似鳥鶏さん
    KADOKAWA / 角川書店
    802円(税込)

  • 100億人のヨリコさん 単行本

    『100億人のヨリコさん 単行本』
    似鳥鶏さん
    光文社
    1,620円(税込)

  • 一○一教室 単行本

    『一○一教室 単行本』
    似鳥鶏さん
    河出書房新社
    1,728円(税込)

「作家の読書道」は「WEB本の雑誌」からコンテンツの提供を受けています。

ページトップへ

× 閉じる