お祝い、お礼・お返し、ご挨拶。贈り物には図書カードNEXT

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大
  • twitter
  • facebook
menu

図書カードNEXT トップ > 作家の読書道

作家の読書道 WEB本の雑誌 Presents

WEB本の雑誌

作家自身は、どんな「本屋のお客」なんだろう?そしてどんな「本の読者」なんだろう?
そんな疑問を、作家の方々に直撃インタビューです。

白岩玄さん:イメージ第200回:白岩玄さん『野ブタ。をプロデュース』で鮮烈なデビューを飾り、その後着実に歩みを続け、最近では男性側の生きづらさとその本音を書いた『たてがみを捨てたライオンたち』が話題に。そんな白岩さん、実は少年時代はほとんど小説を読まず、作家になることは考えていなかったとか。そんな彼の心を動かした小説、そして作家になったきっかけとは?

プロフィール

白岩玄(しらいわ・げん)
1983年、京都府京都市生まれ。2004年「野ブタ。をプロデュース」で第41回文藝賞を受賞しデビュー。同作は第132回芥川賞候補作となり、テレビドラマ化される。他の著書に『空に唄う』『愛について』『R30の欲望スイッチ―欲しがらない若者の、本当の欲望』『未婚30』、『ヒーロー!』『たてがみを捨てたライオンたち』など。

  • 野ブタ。をプロデュース (河出文庫)

    『野ブタ。をプロデュース (河出文庫)』
    白岩玄
    河出書房新社
    486円(税込)

  • 空に唄う (河出文庫)

    『空に唄う (河出文庫)』
    白岩玄
    河出書房新社
    702円(税込)

  • 愛について 単行本

    『愛について 単行本』
    白岩玄
    河出書房新社
    1,512円(税込)

  • R30の欲望スイッチ 単行本

    『R30の欲望スイッチ 単行本』
    白岩玄
    宣伝会議
    1,728円(税込)

「作家の読書道」は「WEB本の雑誌」からコンテンツの提供を受けています。

ページトップへ

× 閉じる