お祝い、お礼・お返し、ご挨拶。贈り物には図書カードNEXT

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大
  • twitter
  • facebook
menu

図書カードNEXT トップ > 作家の読書道

作家の読書道 WEB本の雑誌 Presents

WEB本の雑誌

作家自身は、どんな「本屋のお客」なんだろう?そしてどんな「本の読者」なんだろう?
そんな疑問を、作家の方々に直撃インタビューです。

上田岳弘さん:イメージ第204回:上田岳弘さんデビュー作「太陽」の頃から、大きな時間の流れの中での人類の営みと、個々の人間の哀しみや郷愁を融合させた作品を発表し続け、『私の恋人』で三島由紀夫賞、そして今年『ニムロッド』で芥川賞を受賞した上田岳弘さん。5歳の頃から「本を書く人」になりたかった上田さんに影響を与えた本とは? 作家デビューを焦らなかった理由など、創作に対する姿勢も興味深いです。

プロフィール

上田岳弘(うえだ・たかひろ)
1979年、兵庫県生れ。早稲田大学法学部卒業。2013年、「太陽」で第45回新潮新人賞を受賞。2015年、「私の恋人」で第28回三島由紀夫賞を受賞。2016年、「GRANTA」誌のBest of Young Japanese Novelistsに選出。2018年、『塔と重力』で第68回芸術選奨新人賞を受賞。2019年、『ニムロッド』で第160回芥川龍之介賞を受賞。

  • 第160回芥川賞受賞 ニムロッド 単行本

    『第160回芥川賞受賞 ニムロッド 単行本』
    上田岳弘
    講談社
    1,620円(税込)

  • 太陽・惑星 単行本

    『太陽・惑星 単行本』
    上田岳弘
    新潮社
    1,944円(税込)

  • 私の恋人 (新潮文庫) 文庫

    『私の恋人 (新潮文庫) 文庫』
    上田岳弘
    新潮社
    432円(税込)

  • 塔と重力 単行本

    『塔と重力 単行本』
    上田岳弘
    新潮社
    1,728円(税込)

「作家の読書道」は「WEB本の雑誌」からコンテンツの提供を受けています。

ページトップへ

× 閉じる