お祝い、お礼・お返し、ご挨拶。贈り物には図書カードNEXT

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大
  • twitter
  • facebook
menu

図書カードNEXT トップ > 作家の読書道

作家の読書道 WEB本の雑誌 Presents

WEB本の雑誌

作家自身は、どんな「本屋のお客」なんだろう?そしてどんな「本の読者」なんだろう?
そんな疑問を、作家の方々に直撃インタビューです。

呉勝浩さん:イメージ第212回:呉勝浩さん2015年に『道徳の時間』で江戸川乱歩賞を受賞、2018年には『白い衝動』で大藪春彦賞を受賞。そして新作『スワン』が話題となり、ますます注目度が高まる呉勝浩さん。小学生のうちにミステリーの面白さを知り、その後は映画の道を目指した青年が再び読書を始め、小説家を目指した経緯は? 気さくな口調を脳内で再現しながらお読みください。

プロフィール

呉勝浩(ご・かつひろ)
1981年青森県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒業。2015年『道徳の時間』で第61回江戸川乱歩賞を受賞し、デビュー。18年『白い衝動』で第20回大藪春彦賞を受賞。他にも吉川英治文学新人賞、山本周五郎賞、日本推理作家協会賞の候補になるなど、話題作を発表し続けている。著書に『ライオン・ブルー』『バッドビート』などがある。

  • 道徳の時間 (講談社文庫)

    『道徳の時間 (講談社文庫)』
    呉勝浩
    講談社
    880円(税込)

  • 白い衝動 (講談社文庫)

    『白い衝動 (講談社文庫)』
    呉勝浩
    講談社
    946円(税込)

  • ライオン・ブルー (角川文庫)

    『ライオン・ブルー (角川文庫)』
    呉勝浩
    KADOKAWA
    880円(税込)

  • バッドビート (日本語) 単行本

    『バッドビート (日本語) 単行本』
    呉勝浩
    講談社
    1,815円(税込)

「作家の読書道」は「WEB本の雑誌」からコンテンツの提供を受けています。

ページトップへ

× 閉じる